九星気学勉強会【運勢塾】鈴木健嗣

九星気学の勉強会を東京、大阪、名古屋、福岡にて開催。九星気学で順調な暮らし、幸運な暮らしをお届けします。

九星気学

親子の縁が戻った実話

2016/11/09

離婚をされた夫婦には、
男の子が一人いました。

小学校4年ころ
母親側に引き取られた
長男さん。

1月に数回、
父親と再会が許されていました。

母親は、精神的な病を持ち
仕事に行けず実家暮らしをしています。

母親、祖父母に囲まれて
長男さんは暮らしてきました。
それから年月が経ち
長男さんは
今年2014年の春から
高校生になることになりました。

2013年から2014年にかけて
6ヶ月の間に父親と息子の人生が
劇的に変化をしたのです。

それも、好転的にです。

その内容というのが。。。

父親は、仕事や人間関係など
更に良くしたいということで
八白土星の吉方位へ
祐気取りに出かけました。

それまで仕事は、
自宅から遠くの支店へ出勤していましたが、
あれよこれよで
近くの支店に移ることになりました。

出勤時間の節約になり
気分的にも「楽になった」と
本人は言っています。

そして、2013年の10月ごろ
長男である息子さんから
こう相談されたそうです。

「母親の気分にムラがあり、
受験勉強がとても大変。
高校に入学しても落ち着いて
学校に通えるかが心配。
お父さんと一緒に暮らしたい。」

と息子さんから。

(息子さんと一緒に暮らすこを
この6年思ったことも無かったそうです)

父親は、何とかしてあげたいと思っても
何も手がさせない状況でした。

それでも息子さんは
受験勉強を頑張り続け
志望校への兆しが見えてきて
晴れて先月2月の試験では
見事に合格。

そして同じころ、
母親が母親の両親に連れ添われ
入院をすることになりました。

祖父母が孫を父親の保護者として
一緒に暮らしてほしいとの要望が。

なんと
父親と息子さんが一緒に暮らす方向で
話が急展開していきます。

そして、
2月の終わりに息子さんは
父親のもとで一緒に暮らすことになりました。

何が起こったのかをまとめると。

-------

6年間、息子さんと合うのは制限付き。

八白土星へ祐気取りに行く。。

遠くの支店から自宅近くの支店へ異動。

離婚した母親が入院。

母親に引き取られた息子さんと一緒に暮らすことに。

息子さんも父親と一緒に暮らすことを望んでいたらしく、
二人とも喜んで現在同居している。

-------

以上が実話をまとめたものです。

分かりずらい点もあると思いますが、
祐気取りのパワーにより、
人生が好転していくことが
少しでも伝わればと思います。

 

02




鈴木健嗣がお届けする九星気学”運勢と運気”を【幸運】に変える2つの方法

8秒・メルマガ無料登録
↓↓↓
運が逃げないうちにクリック


▽▽参考になりましたらシェアお願いします▽▽運勢コンサルタント

-九星気学
-,