九星気学勉強会【運勢塾】鈴木健嗣

九星気学の勉強会を東京、大阪、名古屋、福岡にて開催。九星気学で順調な暮らし、幸運な暮らしをお届けします。

九星気学

ヒマワリの種からはヒマワリの花が咲く

2016/11/09

気学を学びだすとこんな声をよく聞きます。

「今年(今月)とても運勢の良い時なのに、あまり良いことがないな~」。

です。
これは、気学を「点」で考えてしまっているからです。

点、つまり今月は、今月。

来月は来月。

と言うように、別々に考えてしまうのです。

~春夏秋冬~

季節は、それぞれありますが、
1年間の流れの中で春・夏・秋・冬があります。

何が言いたいかと言えば、
何もせずに、秋にお米は収穫できないということです。

お米を収穫する時期、
いわゆる運勢の良い時なのに、
お米が採れないな~・良いことがないな~と、
秋だけとらえて言ってしまっているのです。

春に田植えをし、夏に管理、そして秋に収穫なのです。

気学は、大自然の法を基にした学問です。

運勢の良い時見るのではなく、
運勢の弱い時に「何を生み出したいか」と言う問いが大切なのです。

ヒマワリの種のなかには、
ヒマワリとして花を咲かせる「情報」が入っています。

ヒマワリからチューリップの花は咲きません。

運勢の弱い時は、種のなかの「情報」を収集し固める時なのです。

情報 → 準備 → 管理 → 収穫

これは、種子も人生も同じなのです。

 

01




鈴木健嗣がお届けする九星気学”運勢と運気”を【幸運】に変える2つの方法

8秒・メルマガ無料登録
↓↓↓
運が逃げないうちにクリック


▽▽参考になりましたらシェアお願いします▽▽運勢コンサルタント

-九星気学
-,